2018年2月20日火曜日

新刊本のご案内

鬼まつりも終わり、少しずつ春の訪れを感じられるようになってきました。
が、本音は まだまだ寒いです・・暖房から離れられません。

それでも植物たちは寒い中も凛としており季節をわかっているので感心します。







2月16日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 こどもチャレンジシリーズあそぼう、あやとり 監修 野口とも ベースボール・マガジン社
book2 おとのさま、小学校にいく 中川ひろたか 佼成出版社
book3 貝の火 宮沢賢治 miki HOUSE


今回は児童書が100冊入れ替わりました。

明日はここ、豊岡地区市民館は市民税、県民税の申告出張の会場となっております。
朝から混み合います。

駐車場も限られますのでお近くの方は徒歩、または自転車でのご来館をお勧めします。

確定申告の文字をみると年度末が近付いてきたなと感じます。

受験生もあとひとふんばり、応援しています。

がんばれ!!

2018年2月13日火曜日

市民大学トラム「紙バンドクラフト」始まりました!

2月8日(木)午前10時00分~第1回目の様子です。

魅惑いっぱいの紙バンドクラフトの世界。
5回実施する中で、初回の本日は、受講生6名の皆様が「オーバルバスケット」作りにチャレンジ!



講師の芳賀先生の指導よろしく、制作に取り掛かるやいなや、一つ一つの作業に真剣な眼差しで取り組む姿が見られました。
少人数という利点もあって、より行き届いた指導で、着々とその成果を上げていました。
最初、クラフトバンドと呼ばれる帯状の紙片であったものが、徐々に徐々にバスケットの形へと整っていき、オリジナル作品を作る喜びと手応えを感じていたようです。










次回は2月22日、ミニごみ箱づくりです。




2018年2月9日金曜日

いけばな子供教室と豊校区女性防火クラブ普通救命講習会

2月3日のいけばな子供教室は「バレンタインのアレンジ花を生けましょう」でした。
中心に配置したガーベラは少し高めに、周りは他の花材で飾るように生けてあります。
大切な人へのメッセージカードを添えた華やかないけ花になりました。






2月4日は、豊校区女性防火クラブ主催の普通救命講習会がありました。
消防本部から講師を招き、心肺蘇生法やAEDの使用法などの講習を受け、いざという時のための知識や技術を身に付けていました。多くの方が参加していて、救命への関心の高さや女性防火クラブの活動に対する熱心さがうかがえますね。お疲れ様でした。







2018年2月6日火曜日

図書情報&館内の作品紹介。

毎日寒い日が続きます。
インフルエンザも大流行!!受験生、大事な時期です。

学習室に来るときは マスク必須です。

学習室も受験シーズン、テスト期間中は満員です。

皆が気持ち良く利用できるように 静かに学習をお願いします。




2月2日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 これでうまくいく!
よく育つ多肉植物BOOK
鶴仙園・靍岡秀明 主婦の友社
book2 住みたい間取り 自分でつくる快適空間 木村文雄 日刊工業新聞社

今回は一般書が100冊入れ替わりました。


館内の展示物も変わりました。




バレンタインの雰囲気でとってもキュート。



こちらはゼリーみたいで美味しそう・・。





キラキラ光る作品はとても幻想的です。

いつも眺めては心癒されています。

2018年2月1日木曜日

皆既月食と福よせ雛

2018年はもう1ヶ月が過ぎました。相変わらず最強寒波が居座り、厳しい寒さが続いています。昨夜の皆既月食は、雲に邪魔されずくっきりと大きく見えましたね。








月と地球の距離が近い「スーパームーン」、満月が1ヶ月に2回ある「ブルームーン」、皆既中に月が赤黒く見える「ブラッドムーン」を合わせて「スーパーブルーブラッドムーン」と言うのだそうです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

少しでも春を感じようと、二川町の商家「駒屋」で開催中のひなまつり『福よせ雛』を見てきました。

今年はドラマ「陸王」のロケを前面に押し出し、多くの雛さんたちが躍動感いっぱいに配置され、豊橋色満載の楽しい展示になっていました。
職員さんや多くのボランティアさんがアイディアを出し合い、針を動かし、丁寧な作業で雛人形が主人公の賑やかなストーリーに仕上がっています。




これが入館無料で見られるのですから、皆様ぜひぜひ訪れて見てください。「へぇ~、ほぉ~!」と感心すること間違いなしです。
詳しくはコチラ→商家駒屋福よせ雛始まる



2018年1月23日火曜日

1月のいけばな子供教室

今季最強の寒波が猛威を振るい、各地で交通機能に乱れが生じているニュースが流れています。この地域でも雪が予想されており、降雪に慣れていない地域なので混乱が心配です。




1月20日(土曜日)、本年最初のいけばな子供教室の様子をお伝えします。
花材には、雪やなぎ・スイートピー・水仙と早春を思わせる花を使っています。
「斜めに生ける」をテーマに、雪やなぎを大胆に斜めにして前側に丈の長い花、後ろに短い花、根元をスイートピーで隠すように生けてあります。
水仙には葉も付けるため針金で縛るという細工を施しています。
行事が重なり少人数でしたが、手際よく春を感じさせるいけ花が出来上がっていました。


 







2018年1月18日木曜日

新刊書案内・囲碁大会

新しい年を迎えてすでに半月が過ぎました。

この校区の学校でもインフルエンザが少しずつ流行り始めています。

受験生の皆さんはいよいよ最後の追い込みの時期です。

体調管理に十分気を付けてください。


新刊本のご案内です。


1月17日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 保健室の日曜日 村上しいこ 講談社
book2 なぞなぞアンデルセン 石津ちひろ 偕成社
book3 ぼくのおとうさんとおかあさん みやにしたつや 金の星社




今回は児童書のセット本が3セット入れかわりました。




「ちいさいももちゃん、ももんちゃん、だるまちゃん」
「世界遺産ってなに?世界の不思議発見!」
「こまった+わかった+和パティシエール+クッキーのおうさま」
のセット本は3/28までの貸出です。



1月11日に行われた囲碁大会の様子をお伝えします。

囲碁クラブさんは毎週2回のフリー対局で腕を磨いています。



そして年に4回の大会で力試しです。





皆さん 熱心に水、木曜日の午後に練習しています。

興味のある方は見学もできます。