2017年7月21日金曜日

高齢者セミナー最終回!!ふれでぃ―先生『歌って健康』ゼミ

いよいよ高齢者セミナーの最終回。


気温30度の猛暑にもめげることなく、92名の高齢者の皆様にご参加いただきました。



ふれでぃ―先生こと予防歯科医師の山崎隆先生が「現代養生訓」として掲げる、食事や呼吸、考え方など、健康で長生きする秘訣(「食・動・息・心」11項目)のお話に、うんうんとうなずきながら、時にはメモをとって耳を傾ける姿が見られました。




残りの30分は、会場がコンサートホールと化し、山崎先生のギターの名伴奏に合わせて、数々の懐かしい歌を参加者全員で声高らかに歌い上げ、元気で健康でいられることの素晴らしさを感じ取りました。









皆様の益々のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

2017年7月14日金曜日

高齢者セミナー第4回「交通安全・防犯ゼミ」の様子

7月13日(木曜日)、「今日も暑いねー」と口々に挨拶しながら、セミナー参加者の皆さんが集まって来られました。早い方は会場準備のお手伝いのために、セミナー開始時間の1時間以上前から!いつもありがとうございます!



現場で防犯や交通安全に携わる豊橋市役所・安全生活課の伊藤さん、山田さんのお話には、実に説得力がありました。 
参加した受講者の皆様は、オレオレ詐欺の実例ビデオに見入った後、岩田と豊校区の街頭犯罪発生状況、高齢者が交通事故を回避する方法等について、終始真剣な表情で耳を傾けていました。 










「70歳以上の方は、自転車で歩道を通ることができます。」というのは、ご存知だったでしょうか。

締めくくりに、交通安全手形「まみむめも」と称し、〔つ、る、理しない、立つ、しかして〕の5点を強調されて、ストップ・ザ・交通事故を呼びかけていただきました。


次回は7月20日(木曜日)高齢者セミナーの最終回、フレディ先生と一緒に「歌って健康ゼミ」で学びましょう!




2017年7月13日木曜日

ツバメさん、今度の卵は4つ!&図書情報

ツバメのお母さん、2回目の産卵は4個のようです。


お母さんが卵を温めている時は周りでお父さんがパトロール!




2羽揃って子育て頑張っています。




今度は全員無事に大きくなって巣立ちますように・・。





暑い中来てくださる来館者さんが少しでも癒されるように
館内展示作品も涼しげなものにかわりました。



押し花作品とともに 
こちらは「ネイチャープリント」というものだそうです。


暑くなってきたこの時期にピッタリの素敵な作品ばかりです。




7月12日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 子育てのイライラ・怒りに振り回されない本 篠 真希 すばる舎
book2 一番よくわかる庭木の剪定 小池 英憲 新星出版社
book3 ボウルでかんたん心ときめくドームケーキ 福田 淳子 誠文堂新光社
今回は一般書が100冊入れ替わりました。

暑い夏、涼しい図書室で読書などいかがですか。



2017年7月12日水曜日

夏のいけばなはひまわりを使って いけばな子供教室

7月8日(土曜日)のいけばな子供教室の様子です。
連日の猛暑の中、元気よく会員親子が集まって来ました。

テーマは「たてに生ける」、花材には、谷渡り(葉)・ヒマワリ・ハイブリッドスターチスを使っています。

谷渡りは葉の下の方を軸が出るようにカットします。
ヒマワリ2本のうち1本は長めに、もう1本は短くして剣山の中心に『縦』を表現するように生けます。
スターチスの茎は細いため、フローラルテープでまとめたり、1本の茎を太くするよう巻いて補強するなど工夫してあります。



長さや位置をどうするか、子どもさん自ら考えアイディアを出せるのも、長く続けてきたからこそかも知れませんね。






谷渡りの葉は2ヶ月位は元気らしいので、市民館のロビーに飾ってある作品も花が枯れたら、庭先に咲いている花と入れ替えて長く飾りたいと思います。



今回使ったハイブリッドスターチスは、色が豊富で花は小さく可愛らしいのですが、しばらくすると異臭を放つそうです。高校生に聞いてみたら「くさい靴の匂い…」ですって。


次回は8月26日(土曜日)です。




2017年7月7日金曜日

高齢者セミナー第3回「脳の若返りゼミ」

7月6日、高齢者セミナー第3回目は「脳の若返りゼミ」です。

 地域包括支援センター ケアコープ豊橋より5名のスタッフの方にお越しいただいて、認知症を防ぐための方法をいろいろとお話していただきました。


脳が栄養不足にならないように、痩せていてはだめ。まずは食べて、栄養をしっかりとバランスよく摂ることが大切というアドバイスがたいへん印象的でした。 




認知症予防の3原則は、よく食べ、よく歩き、よく外に出ていろいろな人と話すことだそうです。さっそく実践していきましょう。






最後は、特殊な漢字一文字の読み方や隠れた言葉を見つけ出すようなトレーニングを行って、参加した高齢者の皆様全員で、楽しく脳の活性化を図りました。

2017年7月6日木曜日

ツバメさん、2度目の子育て

今年市民館に飛来したつがいのツバメが2度目の子育てを始めました。
最初の子育ての時は5羽の雛が誕生しましたが、巣立ったのは2羽でした。

その2羽の巣立ちの日、「こんな雨の中巣立つの!?!」と心配するほどの土砂降りの日でしたが、1羽は1日遅れで無事に巣立って行きホッと一安心。
最初の巣立ちの様子はこちら

数日後、別の場所に新たな巣を作り始め、巣立った2羽のヒナが「エサをちょうだい!」と甘えてくるのを世話しながらコツコツと泥を運んでいました。

そして今日、親が巣の中でじっとしていたので「ひょっとしたら卵が産まれたかも…」と巣をのぞいたら小さな卵を一つ発見!


これから毎日一つずつ産んでいき、産み終えたところで本格的な抱卵を始める事でしょう。パパママ子育てがんばってね!






2017年6月29日木曜日

高齢者セミナー第2回「詐欺被害防ぐ漫談ゼミ」


6月22日、高齢者セミナー第2回「漫談ゼミ」です。

経大亭勝笑(けいだいていしょうしょう)さんの繰り出すだじゃれやジョークに、場内は笑顔に包まれ、笑い声が絶えませんでした。


オレオレ詐欺を始めとする悪徳商法に関する様々な例や参加者の実体験等に、ユーモアたっぷりに、楽しくお話していただきました。




参加した高齢者の皆様が、今後詐欺被害にあわない方法について、しっかりと胸に焼きつけることができたと確信しています。





腹の底から笑い、時の流れを忘れてしまうくらい、勝笑さんの漫談に取りつかれてしまった90分間でした。